プーケットからの日帰りダイビング。外洋へ向かうラチャヤイ島、ラチャノイ島、切り立った島が聳え立つピピ島、シャークポイント方面。それぞれ特徴あるダイビングを。

 

DIVING

ラチャノイ・ヤイ島 3Dive

日帰りダイビング ラチャノイ方面

ラチャノイ・ヤイ島 3Dive:4,300B→
4,000B 2名以上・月6組限定11月末まで

  おすすめ水深10~40m,流れ;穏やか,透明度20m,初心者~。島影の易しいポイントも選べるが、日帰りダイビング中、最も外洋のポイントで透明度が良く、マンタやトラフザメの大物を狙える。西側の岩場、東側の砂地とポイントも豊富です。
*限定価格は、1組2名様以上でのお申込み。

催行日:毎日

ここで
見たい
マンタ,トラフザメ,スズメダイ各種(固有種),ハゼ類,カエルアンコウ,ハードコーラル群生,地形,ウミウシ
お帰りの
目安
パトン地区 18時30分
カタ・カロン18時
チャロン 18時
行程表  行程詳細行程詳細
ご案内 日帰りダイビング共通共通のご案内
Photo ギャラリー写真集[準備中]

↑ PAGE TOP

シャークポイント方面 3Dive

日帰りダイビング シャークポイント方面

シャークポイント方面3Dive:4,300B→
4,000B 2名以上・月6組限定11月末まで

水深18~32m,流れ;速い,透明度15m,中級者~。ソフトコーラルに擬態するマクロな魚、フエダイの群れ、潮当たりがよく回遊魚や大物も。珊瑚の種類、魚影も魚種も豊富なプーケットの代表ポイントです。*アネモネリーフ、キングクルーザー、ドクマイ島もこのエリアで廻ります。
*限定価格は、1組2名様以上でのお申込み。

催行日:毎日

ここで
見たい
トラフザメ,バンブーシャーク,バラクーダ,シーホース,クマノミ各種(固有種),カエルアンコウ,ソフトコーラル群生,フエダイ群
お帰りの
目安
パトン地区 17時00分
カタ・カロン16時30分
チャロン 16時
行程表  行程詳細行程詳細
ご案内 日帰りダイビング共通共通のご案内
Photo ギャラリー写真集[準備中]

↑ PAGE TOP

ラチャヤイ島 2Dive

日帰りダイビング ラチャノイ方面

ラチャヤイ島 2DIve:3,400B→
3,200B 2名以上・月6組限定11月末まで

水深10~25m,流れ;穏やか,透明度20m,初心者~。島影に沿ったポイントで安心して潜れる。インド洋固有種を中心に魚種豊富で、上級者・カメラ派にも人気。

久しぶりのダイビングや、講習、体験ダイビングとご一緒にも最適です。

催行日:毎日

ここで
見たい
チョウチョウウオ各種(固有種多)、スズメダイ,ハゼ,クマノミ各種(固有種),エイ,ウツボ,沈船*魚種が最も豊富なポイントです。インド洋固有種多。
お帰りの
目安
パトン地区 16時
カタ・カロン15時30分
チャロン 15時
行程表  行程詳細行程詳細
ご案内 日帰りダイビング共通共通のご案内
Photo ギャラリー写真集[準備中]

↑ PAGE TOP

ピピ島方面 3Dive

日帰りダイビング ラチャノイ方面

ピピ島+もう1箇所 3DIve:4,500B→
4,000B 2名以上・月6組限定11月末まで

+国立公園入園料600B

水深18~32m,流れ;穏やか,透明度15m,初心者~。観光地でも有名な地形と魚影で見ごたえ十分。サメなど大物からソフトコーラルに隠れるマクロまで充実。上陸はしませんが、ピピの景観も圧巻。

催行日:水・木・土・日

ここで
見たい
トラフザメ,ブラックチップシャーク,アジ類,ウミガメ,クマノミ各種,ハナダイ群,ニシキフウライウオ,スズメダイ群,フエダイ群,地形,ピピ景観,
お帰りの
目安
パトン地区 19時30分
カタ・カロン19時
チャロン 19時
行程表  行程詳細行程詳細
ご案内 日帰りダイビング共通共通のご案内
Photo ギャラリー写真集[準備中]

↑ PAGE TOP

日帰りダイビング共通事項
お迎え時間 カマラ7:00,カリム7:10,パトン7:20,カロン・カタ7:45,ラワイ7:45,チャロン8:00
含まれるもの 記載のダイビング、保険、 朝食、昼食、 コーヒー・紅茶・フルーツ・スナック
ホテル送迎(カマラ・パトン・カロン・カタ・チャロン・ラワイ地区の一部)
別途料金 レンタル器材代:フルセット/600B,[単品] BCD/150B、レギュレーター/150B、ウェットスーツ/150B、マスク&フィン/150B,ダイビングコンピューター 200B,水中カメラ 200B,
無料送迎範囲外の送迎代
ボートクルーへのサービス料(強制ではありません。お気持ちでお渡し下さい。目安;50B前後)

 

 

 

[]

↑ PAGE TOP