体験ダイビング ご質問と回答 プーケット ダイビング講習 行程

体験ダイビング Q & A  回答 小形 ゆみ

Q;初めてですが、大丈夫ですか?
A;もちろん、大丈夫です。

初めてのことにチャレンジする時は不安だったり、すぐには 出来ないこともあるかもしれませんが、
ゆっくりとクリアして行きましょう。
私も初めてダイビングは良く覚えています。耳抜きが苦手でした。
その時の不安だった気持ちを忘れず、お客様に接しています。

Q;サメ(危険な生き物)はいませんか?
A;皆様のイメージするサメ(人食いザメとか?)には会いません。
サメではなく、自分の身を守るために毒針を持っているような危険な生き物はいます。
こちらから危害を加えない限り、安全です。魚の持つ防衛本能も一緒に見て行きましょう。

Q;生理中でもダイビングはできますか?
A;できます。プールで泳ぐのと変わりません。

ご心配な場合は、事前にご連絡・ご相談下さい。女性スタッフよりお返事します。
当日も女性スタッフがご一緒させて頂きます。

Q;泳げないけど大丈夫ですか?
A;大丈夫です。
水が怖い人、顔を水につけられない人には難しいですが、泳げないのは大丈夫です。
 泳げない理由の多く(例えば、息継ぎが苦手、浮かない、進まない。。。)を
ダイビング器材が助けてくれますので、泳げない人でも泳げるようになります。
体を支えたり、泳ぐ為に引っ張ったりと、インストラクターがお手伝いします。

Q;途中で空気が無くなったりしませんか?
A;しません。
空気の残量は水中でも確認でき、無くなる前にダイビングを終えます。 
それでも万が一のために、予備の空気源を持って行ったり備えはいっぱい。
ダイビングの前にご説明します。

Q;一緒に行く者はライセンスを持ってます。一緒に行けますか?
A;体験ダイビングの方とファンダイビングの方、ご一緒にご参加下さい。
水中のコースは、ご一緒でも、別々でも、どちらでも構いません。
ライセンスをお持ちの方は、ファンダイビングでお申し込み下さい。
(費用も安いし、ご自由に泳いでいただけます。)
その上で、ご一緒か別々か、指定下さい。
同じポイントを選べば水中のコースを別にされても、移動や昼食時など、
潜っている時間以外は、 ご一緒にお過ごしいただけます。

”ココがリプルのプラス”
体験ダイビングとご一緒に潜るファンダイビングの方には、
水中カメラ、無料レンタル☆
ご友人の「初めての水中世界」、撮影してあげてください。

Q;全てインストラクターがやってくれるのですね!
A;いいえ!! 
ほとんどの事はお手伝いしますが、お手伝い出来ない事もいくつかあります。
(例えば耳に受ける水圧の変化に対しての”耳抜き”など・・・)
お手伝いできないいくつかは、水中の浅いと場所、
または プールで練習をしてから 、水中ツアーへご案内します。
他にも事前にご説明することをしっかり聞いてお願い事は守ってくださいね♪ 

他にもご質問があれば、メールでお寄せ下さい

E-mail : mail@rippleplus.com
Tel : (タイ国外から) +66-89-692-2551 (タイ国内から) 089-6922-551