IDC&EFRIの準備【必要なもの】

必要な 前条件

 ◆ PADIダイブマスター
  または他の指導団体のリーダーシップ・レベル

 ◆ 18歳以上であること。

 ◆ ナイト・ダイブ、ディープ・ダイブ、アンダーウォーター・ナビゲーションを
   含めた、ログに記載されているダイブ経験本数が60本以上のこと。

 ◆ 認定ダイバーになってから6ヶ月以上経っていること。

 ◆ 過去24ヶ月以内にCPRとファーストエイドのトレーニングを受けている事。

 ◆ ダイビングに適した健康体であり、過去12ヶ月以内に行われた
   ダイビング健康診断のPADI病歴・診断書を提出する。

必要な ダイビング器材

 ◆ フィン、マスク、スノーケル
 ◆ 浮力調節具(BCD)
 ◆ レギュレーターとバックアップ空気源(予備のセカンドステージが最適)
 ◆ 残圧計(ダイビング・コンピュータ可)
 ◆ 深度計(ダイビング・コンピュータ可)
 ◆ ダイビングコンパス(ダイビング・コンピュータ可)
 ◆ 時計(ダイビング・コンピュータ可)
 ◆ ダイビングのコンディションに適した保護スーツ(水温28度以上)
 ◆ ダイビングナイフ
 ◆ 緊急用シグナル(ホイッスル他)

必要な 教材 for IDC

商品番号     商品名  
金額(円)
71513j PADI'sガイド・トゥ・ティーチング
(インストラクター候補生用ホログラムデカール付)
27,540
60573j CWレッスン準備スレート
1,750
60571j OWトレーニングダイブレッスン準備スレート
1,750
60194j 水中用キューカード(cw)
5,300
60202j 水中用キューカード(OW)
4,000
60196j アドベンチャーインダイビング用キューカード
7,640
60205j レスキューコース用キューカード(11枚組)
7,640
60206J ダイブマスターコース・インストラクターキューカード
5,260
以上はIDCで新たに必要なもの 
IDC必要教材合計金額(消費税別)
60,880
70827j デジタルインストラクターマニュアル(2010年版)
17,000
60055j RDP テーブルタイプ
1,200
70031J e-RDP ML
4,400
71142j OWダイバーマニュアル(テーブル)
2,380
70014j アドベンチャーインダイビングマニュアル
3,360
70080j レスキューダイバーマニュアル
3,360
70090j DMマニュアル
2,370
上記6点は、これまでの講習で使用したものでOK。
71023j OWダイバーコース クイズ&エグザム
1,130
70305j レスキューダイバーコースファイナルエグザム
3,000
71310j DMコース  ファイナルクイズ
1,720
70197j 法律とダイビング
3,150
79510j ザ・ベストオブアンダージャーナル
5,400
70166j ビジネスオブダイビング
4,800
70099j 子供とスクーバダイビング ノウハウガイド
3,200

必要な 教材 for EFRI (消費税別)

商品番号     商品名  
金額(円)
70149j

EFRインストラクターマニュアル
 Prim/Sec & CFC Inst Guide

12,800
  *以上日本円で表示のものは、日本での消費税が別途必要です。

必要な 諸費用 for IDC&IE

内容 金額 支払い先
支払い時期
支払い方法
IDC受講料 35,000B Ripple plus
IDC開催2週間前

銀行振り込み/店頭

各教材 別途記載
(必要分)

Ripple plus
IDC開催2週間前

又はご自身で購入

銀行振り込み/店頭

又はご自身で購入

IDC終了申請料 257AU$ PADI Asia Pacific
IDC終了時

クレジットカード又は小切手

IE受験料 890AU$ PADI Asia Pacific
IE受験申請時
クレジットカード
又は小切手
インストラクター
申請料&登録
各PADIオフィスに準ず。 活動するエリアの
PADIオフィス
各オフィスよりの請求どおり
スペシャルティーインストラクター申請料[メゾット1] 77AU$    

*PADIアジアパシフィックへのお支払いは、クレジットカードが便利です。
 申請時に必要ですので、クレジットカードをお持ち下さい。

必要な 諸費用 for EFRインストラクター

内容 金額 支払い先
支払い時期
支払い方法
EFRI受講料
 (Prim/Sec & CFC)
8,000B Ripple plus
IDC開催2週間前

銀行振り込み
又は店頭

各教材 別途記載
(必要分)

Ripple plus
IDC開催2週間前

又はご自身で購入

銀行振り込み
又は店頭

又はご自身で購入

インストラクター
申請料&登録
各PADIオフィスに準ず。
Asia Pasific 177AU$
活動するエリアの
PADIオフィス
各オフィスよりの請求どおり

必要な 書類 他

 ◆ LOGブック(60本・100本目を含む、または最新LOG)
 ◆ 全ての認定カード【他の指導団体の場合はエントリーレベルから全て必要】
 ◆ 過去24ヶ月以内にCPRとファーストエイドのトレーニングを受けている証明
 ◆ 過去12ヶ月以内に行われたダイビング健康診断のPADI病歴診断書
 ◆ 証明写真 2枚

必要な 復習と予習

 ◆ ダイブマスター講習のときの5教科
 ◆ ダイブマスター講習のときの20スキル・デモンストレーション

 *IDC中にはあまり時間がありません。事前に復習と予習をされることをお勧めします。
 *IDC開催前でしたらこちらで学習のお手伝いをします。特に費用はかかりません。
  時間に余裕のある方は、お早めにプーケットへお越し下さい。
   メールなどでも、予習・復習のアドバイスをします。どこからでもお気軽にどうぞ。

 

IDC期間中は、出来るだけ新しいことに集中して欲しいので、
ダイブマスターまでで学んだことは、復習してきてください。
忘れていたり、習ったっけ??と思うようなことがきっとあるはずです

それでOKです。
あれっ??て思うことを見つけてください。
不確かなことを確認して補強するために復習をするのですから。

大変でしょうが、こちらに来てから、「よかった〜」と思うはずです。
学習方法や、何をやっていいかわからない場合はどんどんご質問下さい☆
いつでもお手伝い致します。

 

E-mail : mail@rippleplus.com
Address : 11/4 Soi Baramee2,Patong,Kathu,Phuket, 83150, Thailand
Tel : (タイ国外から) +66-89-692-2551 (タイ国内から) 089-6922-551