タイ王国非常事態宣言の延長と規制緩和を受けて、ダイビングのご予約は7月1日以降で受付中。

ダイビングボートが動きました。

3月26日の 緊急事態宣言からまだ明けていませんが、 6月1日に旅行業の営業再開も認められやっとです。 ダイビングボートがダイビングポイントに帰ってきました!

私は行けませんでしたが 我らが助っ人、皆さんにおなじみタイガー君が行ったので、写真を提供してくれました。

行き先はマリンパーク方面 タイガーくんも大好きなポイントです。 行く前から ワクワク感が伝わってくるような 雰囲気でしたよ。

久しぶりに潜ったタイガーくんの感想は、 魚の量はそう変わってないか、季節的にか、少ないように言っていました。

キングクルーザーに向かう 途中に ジンベイザメにもあったようで、 船は少ないと 大きなものいるなーって感想を伝えてくれました。

シャークポイントにはまだトラフザメがいて 出会えたようなんですが 以前よりもダイバーを怖かったそうです。逃げちゃって写真は撮れなかったって。

タイガーくんの 写真はいつもサンゴが多くて とても鮮やか。バックにダイバーを入れたり、光を入れたりです 私が大好きな写真を撮ります。

私も早く行きたいなー。

今回はスタッフばかりの テストランの様なもの。

正直まだお客さんをお迎えするには、 まだ問題点が残ります。 withコロナなんて初めてのこと。誰にもどうしていいかが分かりません。

PADIのメンバー向け講習会も受け、薬剤師のトムさんとも話ながら 何が最善か考えていますが、理想通り全てを実施することは残念ながら不可能だと感じています。

どこまで コロナウィルスに配慮した安全性と、どこまで自然の中での楽しさ求めるか、この2つを合わせることをもっともっとよく考えていかなければならないな。

リプルプラスではまだ一般のお客様をお迎えする準備は整っていません。もう少し考える時間をもらって、7月には海にお客様とご一緒したいと思います。

とは言いつつ、私もダイバー。気持ちはみなさんと同じです。

まだまだ、プーケット、タイランド、がんばれる。

コメントを残す