タイ王国非常事態宣言の延長と規制緩和を受けて、ダイビングのご予約は7月1日以降で受付中。

プーケット空港6月13日 国内線・国際線ともに再開許可

2020年6月13日より運航が許可される空港リストに、
国内線、国際線ともに、プーケット空港もリストアップされました。
運航再開の許可、です。

ただ、発表は前日の12日。
こういった情報は先行してリークされていることがあるとはいえ、昨日決まったといって今日から旅客機が飛べるの??飛行機って当日に予約して乗る人なんていないですよね???

6月13日現在、実際飛行機が飛んだかどうかは、不明です。
が、前回5月15日の許可が前日に取り消されるということもないようです。

プーケット空港からも空港を訪れる際の注意をアナウンスしています。

案内はタイ語と英語。
FBの中ではタイ語ですがコメントで質問が多く届いていて、ひとつづつ丁寧にプーケットエアポート自身が答えています。
再開、多くの人が待っていましたし、まだ不安があるのも事実です。
こうして質問に答えてくれているのは頼もしい!
離発着は急には増えないでしょうが、準備はできているってことですね。

ダイビングボートもすでに動き出した会社もあり、15日以降増えます。
リプルプラスも予定通り、7月1日に海での活動を再開します。

まずは国内旅行からになりますが、とりあえずプーケットへどうぞ。
そんなお客様とダイビング再開を喜びあえる日ももうすぐです。

コメントを残す